じょじょにまずさに身体を慣らす!

2013-12-30

青汁を飲んだのはごくごく最近です。
テレビのあの「マズイ」のコマーシャルを見て、そんなにまずいものは絶対飲まないと誓っていたからです。

しかし、先日、普段から胃腸の調子が悪いと言い続けていた友人が「青汁を飲みだしてから、急に腹の調子がよくなった」と言うので、私も覚悟をして飲んでみました。

私自身も酒の飲みすぎでしょうか、絶えず腹の調子がおかしくなります。
これが直るのなら、多少まずくても我慢をしよう、と友人に勧められたメーカーの青汁を飲んだのですが、思った以上にまずくてへきへきでした。

そこで、ふと思いました。
友人はウソをつく様なヤツではない。
きっと青汁のおかげで腹の具合はよくなったのだろう。
では、少しでもまずくない青汁を探せばいい。

かくして、あれほど青汁を拒否していた私は一気に青汁マニアになってしまいました。

ラジオで「とても飲みやすい青汁です」などと言われるとすぐさま電話で注文。
新聞広告に見たことのない青汁を発見すると、すかざず注文。
知らぬ間に家中、さまざまな種類の青汁だらけ。

この中から最も飲みやすい青汁を飲み続ければ、まずそれを飲み終える。
そうすると、次にもう少しまずい青汁に対応出来る身体になるだろう。
そして、その次は更にまずい物も飲めるようになる。

こうして、私は順番に青汁のまずさに毎日、なるほどこれはなかなかまずいなどと言いながら飲み続けているのです。

Copyright© 高齢者専用賃貸住宅を知らない人の為に All Rights Reserved.

これからの高齢者社会に対応できる知識を参考になれば幸いです